何とかなる

Posted by ヴィクトリア on 8月 4th, 2014 — Posted in 恋愛について

彼にそんな事をいうと
「君はいつもアバウトだね」と笑うのですが
私がアバウトだとするのなら、それは彼との恋愛の過程において培った思考だと思うのです(笑)
彼と知り合って「いいな」と思うようになった頃から
私は彼に対して積極的にアプローチをするようになって居ました。
何とかなる
普段は受身なタイプなのですが、彼が引っ込み思案なのは初めから分かっていましたので
私の方から声を掛けないと何も進まないと思って居たのです。
積極的に彼とコンタクトを取るようになってからは仲良くなっていきましたが
やはり「煮詰まる」感覚を抱くような時期は訪れました。
彼と進展が思うように見られなかったり、思うようなレスポンスが返ってこないと
どうしても煮詰まってしまうんですよね。
それが私の勝手な期待だと分かっていても。
そんな自分をどうにかしようと考えた結果が「たいていは何とかなる」という思考でした(笑)
最初からそのさじ加減ではいけませんが、頑張ってからそう思う分には
十分なプラス思考として作用してくれるように思ったのです。
そうして私自身も心のバランスが取れた部分もありましたし。
彼はそんな道程も知らず「アバウトだ」と笑うのですが、彼が優しい顔で私を見て
そう笑ってくれるのは嫌いではありません(笑)

嘘はついてない

Posted by ヴィクトリア on 8月 4th, 2014 — Posted in 恋愛について

「上手い表現をするね」
とその人は私にいいました。
何をどう表現したかというと、彼との間で恋愛の話しに至ったことが在りました。
彼と私は恋人同士ではありませんが
お付き合いをするかもしれない・・・と思わせる時期にさしかかっては居たと思います。
とはいえ、彼のことが好きだという女性も居ましたし(苦笑)
何よりも彼がハッキリとした意思表示が無いこともありましたので
彼にほのかな恋心を抱いている私も
「どこまで踏み込んでも良いのか」
がサッパリ分からなかったのです。
ですから、お互いに対する感情を表現しようとするとどうしても
「嘘はついてないよ」
嘘はついてない
という言葉を使ってしまう・・・というわけです。
ただそれを彼はあまり良い言葉として受け取ってくれていないようで・・・
状況を踏まえて言葉をチョイスしたつもりだったのですが
どうやら彼は、ストレートな表現を求めていたようですね。
彼は何も言わないのに(笑)
そんな不条理感はありましたが、私は彼に対してストレートな物言いをするようになりました。
自分の気持ちを真っ直ぐ伝えてしまうと自分自身も楽になれますし。
その頃からか少しずつ彼との関係も変化し、彼もストレートに言葉を切り返してくれるようになり
お付き合いを始めることとなりました。

何も出来ない

Posted by ヴィクトリア on 8月 4th, 2014 — Posted in 恋愛について

私はある1人の男性に恋をしました。
特に個性があるわけでも、主張が強いわけでも目立つわけでも無い彼。
それでも私は恋をしました。
好きになれば、彼が目立った存在に見えてきますし
また彼の視線を何とかして自分に向けることが出来たら・・・と考えるようになって行きました。
実際、時々彼とは徐々にコンタクトを取る密度が濃くなっていましたし
恋愛関係を期待する瞬間も沢山出てきました。
たとえ、短いサイクルで恋が終わってしまうとしても、彼と繋がりたい。
そう強く願うようになったのです。
それからは彼のことを特別な存在だとアピールするようになりました。
きっと、その言動は彼に伝わっていたと思います。
が、彼とは仲良くなっていくものの恋愛的な関係に近づいている雰囲気は皆無でした(苦笑)
そんなある日、彼とのメールや電話同様のつながりの1つである某SNSで彼の一言を見ました。
「ある人と話をしていて同時に眠ってしまったからまた電話が来ても良いように待機している」
という早朝の呟きでした。
何も出来ない
それを見たとき、私は彼の意識の中では蚊帳の外で何も出来ないんだという状況を受け止めることとなりました。
辛いことではありましたが
私はそうして1つの思いにそっと区切りをつけたのです。